糖尿病予備軍のアナタに教える! ~今からでもできる予防法とは?~

自分の食生活を振り返ってみる


この頃気になる血糖値、何とかして下げたいけれど日常生活内で何か工夫は出来ないだろうか?と思われている方、では、アナタの食事風景をちょっと想像してみて下さい。

そこから血糖値を下げるきっかけが見つかるかもしれません。

さて、ぱっと考えてみて、自分の食の嗜好が、「うどんが好きで、しょっちゅううどんを茹でて食べているな。」「朝食はパン派だ。あまり良く噛んで食べないものを好んで食べているな。」「ご飯は柔らかい方が好きだ。」と改めて気づいたりしてはいませんか?この今までのアナタの食生活が実を言うと曲者であったりします。

食生活を変える=血糖値を下げられる!?

この食生活を変える事により、血糖値は下げる事が出来るのです。まずは、うどん好きなアナタ。悲しいお話ですが、うどんはできれば避けましょう。食べてはいけないとは言いません。
ただ、血糖値を上げる原因となっている炭水化物が非常にうどんには多く含まれているから摂取するのを控えてほしいのです。できればそばに変えられれば良いですね。同じようにパンも炭水化物が多いので、ご飯に切り替えてみましょう。

ご飯に切り替えた場合、気をつけてほしいのが炊き方。柔らかい炊き方だと、あまり口の中で噛まないで飲み込んでしまいませんか?ちょっと固めに炊いて良く噛むという事が血糖値を上げないという事につながり、非常に重要です。
これは、ご飯を良く噛んで食べる事により急激な血糖値の上昇を防ぎ、体内にて血糖値が緩やかに増加する事により糖尿病を防ぐ事が出来るからです。

おかず等他の食品に関しても良く噛む事を忘れないでください。血糖値を下げると言われている食材をおかずで使用すれば、尚良いでしょう。
寒天をはじめとする海藻類や納豆、食物繊維や亜鉛を多く含んだ、こんにゃく、きのこ、レモンを使ってみて下さい。これらは、血糖値を下げると言われている食材です。
また、できれば調理には通常の砂糖を使用するのではなく体に良いオリゴ糖やてんさい糖、きび糖を使用するのも良いでしょう。

自分のできるところから変えていこう!

今まで慣れてきた食生活を突然変える事は非常に難しく、また精神的にもつらいかと思います。
突然すべて変える事を選ばず、まずはこれから!という形で1つ1つこなしていくのは如何でしょうか?少しずつ慣らしていけば、最終的な段階までたどり着く事が出来るかと思います。

一気に頑張ろうとすると挫折してしまう事が良くあるダイエットと同じですね。無理をせず出来る事から少しずつチャレンジしてみましょう。

基本編

おいしく糖尿病対策編

糖尿病の気になるトリビア編

サイト情報